メインメニュー
アクセスカウンター
 
2019/10/16:121/268
2019/10/15:151/328

2019/08/02より6098/29720
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

聖書と共に

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
この分類での新着
この分類での人気

旧約聖書からのメッセージ

アモス書 7章 10〜17節  「語らずにいられない」  2018.6.17

読み:かたらずにいられない  解説:▼アモスは記述預言者の先駆であり、ホセアやエレミヤの先輩にあたる。世の不正に対するその厳しい批判精...

創世記32章23〜33節 「神を見た人」 2018.9.23

読み:かみをみたひと  解説:▼双子の兄エサウを騙して長子の特権を得、兄の復讐から逃げて叔父ラバンのもとに身を寄せ20年、ヤコブは...

エレミヤ書 33章 14〜16節 「主は我らの正義」 2018.12.2

読み:しゅはわれらのせいぎ  解説:▼バビロニア捕囚民となり、あるいは外国に離散した南ユダの人々にエレミヤが慰めと希望を語る本章だが、2...

出エジプト記 2章 1〜10節 「信仰の生涯」 2018.10.14

読み:しんこうのしょうがい  解説:▼モーセの誕生に際し、出エジプト記は数人の女性たちの信仰に基づいた果敢な行動を記す。エジプトでイス...

創世記 11章 1〜9節 「違いこそ宝」

読み:ちがいこそたから  解説:創世記 11章 1〜9節  「違いこそ宝」  山田 雅人             ▼紀元前6Cのバビロ...

ホセア書11章1〜9節 「どうして見捨てられよう」 2018.8.26

読み:どうしてみすてられようか  解説:▼「神の愛」と見出しのついたホセア書11章には、神が自分を裏切ったイスラエルの民をどこまでも赦し、見...

創世記 9章 8〜17節 「虹を見て想う」 2018.11.11

読み:にじをみておもう  解説:▼ノアの箱舟の物語で、洪水がひいて箱舟から出てきたノアと神は「もはや二度と洪水を起こして地を滅ぼす...

ゼファニヤ書 3章 14〜18節 「残り者に福音」 2018.12.16

読み:のこりものにふくいん  解説:▼エレミヤより少し前に南ユダ王国で活動した預言者ゼファニヤの時代、ユダはアッシリアに隷属し、異教の...

詩編23編1〜6節「恵みに追いかけられて」 2018.4.15

読み:めぐみにおいかけられて  解説:▼詩編23編は、神と共にある人生のこの上ない幸いを歌った「神信頼の歌」と呼ばれる。冒頭の「主は羊飼い...

列王記上 10章 1〜13節  「豊かさの基準」 2018.7.8

読み:ゆたかさのきじゅん  解説:▼列王記にはダビデ王の最期から、王位を継いだソロモンの治世に始まり、紀元前6世紀のバビロン捕囚で南...

創世記 18章 23〜33節 「赦された喜び」  2018.5.6

読み:ゆるされたよろこび  解説:▼ソドムの人々の行いの悪さを耳にした神が、町を滅ぼそうとする。そこでアブラハムが神の前に進み出、「...

詩編96編1〜9節 「Lord of Lords」  2018.9.16

読み:ろーど おぶ ろーず  解説:▼詩編96編の最大の特色は、唯一の神ヤハウェこそがこの世の神々の中の神(Lord of Lords)であると、普遍的...

出エジプト記 3章 1〜15節  「わたしはある」 2018.11.18

読み:わたしはある  解説:▼旧約聖書に出てくる神の名前はヤハウェ=主、エローヒーム=神、「インマヌー(私たちと共に)・エル(...


Powered by Xwords based on Wordbook
検索
聖書と共に
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会