メインメニュー
アクセスカウンター
 
2019/12/07:30/57
2019/12/06:166/366

2019/09/23より6505/26973
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  甲南同胞幼稚園  >  園便りより 今月の聖句とメッセージ  >  19年9月分 「笑顔の効用.」

   

2019年度 主題聖句
『その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び 葉もしおれることがない。その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。』(旧約聖書 詩編 1編3節)

年主題 「ことばに満たされて 〜ひびきあう〜 」

9月の聖句 「沖に漕ぎ出して網を降ろし、漁をしなさい。」
(新約聖書 ルカによる福音書 5章 4節)

9月の主題 「気づく」
・身体を動かしたり、ものごとにじっくり取り組む中で、試行錯誤する。
・空・星・虫など自然の変化に興味をもち、友だちや保育者と思いを通わせながら関心を深める。
・友だちや保育者と一緒にことば・リズム・ルールを楽しむ遊びをする。


「笑顔の効用」        園長 山田 雅人

 先日、女子プロゴルフの全英オープンで優勝した選手の強さの秘訣は、「笑顔」だと報道されていました。また、夏の甲子園に出場した、あるチームのスローガンは「いつも笑顔で」だそうです。暗く難しい顔をしているよりも明るく笑っている方が色んな効用のあることは、科学的にも証明されているようです。例えば、ガン細胞は弱っている身体に侵入してくる一方で、ガハハと笑い飛ばすと死滅するのだそうです。
 一昨年入院していた時、友人が見舞いに来ました。まだ傷口が塞がりかけの時、医師に「明日退院してスキップして帰る言うとります」と言い、笑いころげて傷口が痛み、死ぬかと思いましたが、苦しい顔ばかりして笑ってなかったことに気づかされました。聖書に「いつも喜んでいなさい」という言葉があります。本人も周りも元気になる「笑顔」を心がけて新学期を迎えましょう。


   



プリンタ用画面
前
19年10月分 「アナログとマニュアル.」
カテゴリートップ
園便りより 今月の聖句とメッセージ
次
19年8月分 「友あり、遠方より来たる.」

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会