メインメニュー
アクセスカウンター
 
2019/01/19:4/24
2019/01/18:79/241

2018/11/05より1976/18006
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  甲南同胞幼稚園  >  幼稚園四季折々  >  10年7月 年長夏季キャンプ速報(園長) 
2010年 年長組 夏のキャンプ 速報 (園帰着時に保護者に配布した文書です。)

 年長組の子ども達が待ちに待っていたキャンプがはじまりました。心配していた雨もなんとか朝は止み、祈りをもって元気に出発しました。バスに乗り込むやいなや早くもバスの中は子ども達のあふれんばかりの興奮でいっぱいでした。ほぼ予定通り嬉野台生涯教育センターに着き、まず開会礼拝を行いました。キャンプ中、仲間が先生達が、そして何よりもの神様が「共に」いて下さることを憶え、感謝の祈りをささげ、みんなで一緒に力を合わせて楽しく愉快なキャンプにしようと確認し、キャンプは本格的にスタートしました。まずは散策です。広いキャンプ場にどんなものがあるか興味津々の眼差しでワクワクの探検でした。お昼は食堂でいただき、心と体のエネルギー補給をしっかりとし、午後からはお楽しみの川遊びです。小雨の中でしたが、子ども達は雨をもろともせず、元気いっぱいに川遊びを楽しみました。夕方からは野外炊事、カレー作りです。「雨天決行!!」と覚悟を決め、自分たちで順番にタマネギ、ジャガイモ、ニンジンなどの野菜を洗って、一口サイズに小さく切り、そして大きな鍋でカレーを作りました。途中何度か「豪雨」が襲来! 調理場の床まで浸水するほどでしたが、めげずにがんばりました。またみんな一本づつ「こわーい、あつーい」と言いながらもおそるおそるかまどに近づいて薪をくべました。みんなの力を合わせてようやくできたカレーライス、それは美味しい美味しいカレーライスでした。春から漬けていたらっきょうも抜群の相性でした。心もお腹もすっかり満たされ、「ごちそうさま」の後、片付けをしてみんなで入浴タイムです。みんなで入るお風呂も楽しかったです。

 次は夜のイベント、キャンプファイヤーでしたが、さすがにファイヤー場は水浸しのため小体育館にて「キャンドルライトサービス」を行いました。真っ暗な中、ろうそくの明かりが灯っている中、タンバリンと木の太鼓の不思議でワクワクするリズムが聞こえてきます。あっという間にお部屋はダンス場に早変わり!ゲームや、スタンツ(出し物)も楽しくて楽しくてみんな汗ばむぐらいに大騒ぎでした。新しく憶えた「ユポイ・ヤイヤ・イエーイ・ヤッホー」のダンスは是非ご家庭でもお試し下さい。最後は静かにお話を聞き、「おやすみ」のお祈りをしてキャビンに戻りました。

 二日目、朝の用意をして、体操の時間です。そこで嬉しいサプライズがありました。同じくキャンプをしていた箕面自由学園幼稚園の子ども達と一緒に体操をし、挨拶と握手を交わしました。その後夜の間も守って下さった神様に感謝しながら礼拝を守りました。朝ご飯をしっかり摂って、陶芸にチャレンジしました。粘土でそれぞれに工夫して小物入れや、お魚のお皿を作りました。小さな陶芸家達の目は真剣そのもの、どんなできあがりか楽しみです。スイカ割りもわいわい楽しく、最後は無事に割れてみんなでほおばり美味しくいただきました。

 一泊二日のキャンプは子ども達にとってはそれぞれに大きなチャレンジの時間でした。どうぞ今晩はお子さんからのキャンプ報告をじっくりと聞いてあげて下さい。またキャンプのために様々にご協力いただきましたこと心から感謝申し上げます。 良き週末をお過ごし下さい。 神様の祝福をお祈りします。
園 長

<テーマ聖句> 「私は世のおわりまでいつもあなたがたとともにいる。」
新約聖書 マタイによる福音書28章20節
プリンタ用画面
前
10年11月 園庭の恵み たわわに実ったぶどうの房
カテゴリートップ
幼稚園四季折々
次
10年4月 私のお気に入りスポット

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会