メインメニュー
アクセスカウンター
 
2019/10/16:123/274
2019/10/15:151/328

2019/08/02より6100/29726
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  甲南同胞幼稚園  >  幼稚園四季折々  >  10年2月 劇遊び


☆劇あそびについて☆)


甲南同胞幼稚園では、例年3学期に劇あそび(生活発表会)を行なっています。
1年の締めくくりとして、とても大切にしている行事の一つです。
3学期に入り子どもたちは先生からお話や物語を読み聞かせてもらい、各クラスでごっこ遊びを拡げながらイメージを具体化し、さらにお話の中に流れる登場してくるものの心情や情景の移り変わりなども少しずつ自分のものにしてきました。
お話を理解すること、お話の行間を解かること、そしてお話の世界の中でクラスの仲間と互いに関わりあうことは幼児期の子どもたちにとって大変難しいけれど、高質な素晴らしい経験だと思います。
各クラスのお話は台本もマニュアルも何もありません。3学期が始まってから毎日担任の先生と子ども達とで作り上げたオリジナルの遊びです。子どもたちの表現は本当に淡い可愛らしいものです。本気でお話に向かっている子どもたちひとりひとりの姿に共感していただけたらうれしいと顧っています。
プリンタ用画面
前
10年4月 私のお気に入りスポット
カテゴリートップ
幼稚園四季折々
次
10年1月 お餅つき

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会