メインメニュー
アクセスカウンター
 
2019/01/19:3/17
2019/01/18:79/241

2018/11/05より1976/17999
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  甲南同胞幼稚園  >  幼稚園四季折々  >  09年10月-11月 作品展&☆秋のファミリーふれあいでぃ 
☆作品展☆

 一学期の後半から少しずつ、クラスでどんなものを作りたいのか話し合いをしてきました。私が担任をしているすみれぐみではある女の子が折り紙を小さくちぎり、丸めてポップコーンを作っていたことから、クラスのみんながお店屋さんに興味津々になりお店屋さんごっこが大人気になりました。そこでちょうどクラスでよく歌っていた「そうだったらいいのにな」という歌のように、子どもたちがこんなお店があったらいいなと思ったものを作ることにしました。
子どもたちにどんなものを作りたいのか聞いてみると…「ぱそこん、えほん、たおる、みっくすじゅーす、たこやき!!」などなど目をキラキラ輝かせて答えてくれました。そこでコップに折り紙や紙粘土を思い思いに入れてミックスジュースをつくり、さらに「大きなミキサーを作ろう!」ということになり、子どもが一人すっぽり入ることができるくらいのミキサーを段ボールで作りました。ある日、クラスのみんなで作品展の話をしているときのこと、「ミキサーにコンセントもつけたらいいんじゃない?」というある男の子のひらめきから、実際にコンセントを見ながらどんなもので作ろうかと考えました。
なにかひもがあったらいいねと話していた次の日、朝幼稚園に来るなり「これコンセントを作るのに使って」とお家からひもを持ってきてくれた子どももいて、お家に帰ってからも、作品展や、幼稚園のことを一生懸命考えていたのだなと、とても嬉しく思いました。
 10月3日の作品展当日、一生懸命作った作品を自慢げに両親に紹介している子どもたちでした。


☆秋のファミリーふれあいでぃ☆

 作品展が終われば今度は運動会です。10月31日の本番に向けて、かけっこをしたり、綱引きをしたり、元気いっぱいに体を動かしています。最近では園庭や近くの手水公園で「がんばれー!」という明るい子どもたちの声が響きわたっています。
 少しずつ涼しくなり秋らしくなってきた今日このごろですが、運動をするにはもってこいの季節ですね。園庭で遊んだり、かけっこなど体を動かしたりすると、子どもたちのおでこには汗がキラキラ光っています。そんな子どもたちの姿を見ていると、私も清々しい気持ちになります。
 さぁこれからさらに子どもたちの気持ちが盛り上がり、運動会に向けてクラス一丸となって突き進んでいくことでしょう。今から当日がとっても楽しみです。きっとひとまわりもふたまわりもたくましくなって、見違えるほど成長した姿の子どもたちがいるでしょう。
プリンタ用画面
前
10年1月 お餅つき
カテゴリートップ
幼稚園四季折々
次
09年10月 年長、年中少園外保育

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会