メインメニュー
アクセスカウンター
 
2019/05/21:46/115
2019/05/20:65/232

2019/03/07より2265/19015
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  甲南同胞幼稚園  >  幼稚園四季折々  >  09年7月 年長夏季キャンプ速報(園長) 















年長組 夏のキャンプ 速報 (園帰着時に保護者に配布した文書です。)

 子ども達が待ちに待っていたキャンプがはじまりました。お祈りをもって元気に出発しました。どの子ども達からもあふれんばかりの興奮が伝わってきました。予定通り嬉野台生涯教育センターに着き、まず礼拝を行い、キャンプ中の神様の御守りをみんなでお祈りしました。今年のキャンプのテーマは「力」、みんなの持っている「力」、神様から与えられた「力」を共に出し合って楽しく愉快なキャンプにしようと心を合わせてキャンプは本格的にスタートです。まずはキャンプ場探検です。同時に先生たちが身につけているインディアンクロスを作るためのクラフトの材料探し、ところが、緑いっぱいの自然の中です。虫やクラフトには大きすぎる木やその他いろいろなものにも心を奪われる時間でもありました。食堂でのお昼ご飯の後は午後からはこれも楽しみにしていた川遊びです。快晴、猛暑の中の川遊びにみんなも大ハッスルでした。あんまりにも楽しかったので最後には思わず「全○」で走り回ってしまったほどです。夕方からは飯ごう炊さん、カレー作りです。自分たちでタマネギ、ジャガイモ、ニンジンなどの野菜を切り、そして大きな鍋でカレーを作りました。みんなが一本づつ薪をくべました。ようやくできたカレーライス、それはもう素晴らしいできあがりでした。「お○○さんのより美味しい!」というちょっとドキッとする声や、「私、ほんとうはカレー、あまり好きではないけど、お腹が痛くなるほど食べちゃった!」という嬉しい声も聞こえました。お代わりの連続で何と”完売“でした。先生達の夜食用(?)のご飯も残りませんでした。「ごちそうさま」の後、片付けをしてみんなで入浴タイムです。いっぱい汗をかいたので、しっかり洗い流してさっぱりしました。次は夜のイベント、キャンプファイヤーです。「森のこびと」から贈られた火によって、ファイヤー、夜のお祭りが始まりました。歌や、ダンス、ゲームと盛りだくさんのとても楽しい時間となりました。そして、興奮冷めやらぬ心で、夜道を歩いてキャビンに戻りました。就寝前の絵本タイムもまた素敵な時間でした。

 二日目、今日も快晴、朝の用意をして礼拝を守りました。心静かなそして未だ少し眠たい時間でしたが、みんなで体操をして体と心を起こして一日のスタートをきることができました。食事をしてクラフトタイムとスイカ割りです。一生懸命工夫して作りました。是非お子様のインディアンクロスをじっくりとご覧下さい。文字通り世界に二つと無い作品です。楽しかったキャンプでの思いが込められています。スイカ割りはなかなか割れずにひやひやしましたが無事割れて大歓声でした。

 今晩は是非お子さんからキャンプ報告をじっくりと聞いてあげて下さい。またキャンプのために様々にご協力いただきましたこと心から感謝申し上げます。疲れを癒して良き週末をお過ごし下さい。
 神様の祝福をお祈りします。園 長

<テーマ聖句> 
「主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。」 
旧約聖書 イザヤ書 40章31節


カレーライス

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



二日目にチャレンジした制作です。
「インディアン・クロス」
プリンタ用画面
前
09年8月 子どもの教会
カテゴリートップ
幼稚園四季折々
次
09年7月 プール遊び

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会