メインメニュー
アクセスカウンター
 
2020/08/12:38/124
2020/08/11:84/242

2020/05/29より3922/21014
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  甲南同胞幼稚園  >  園便りより 今月の聖句とメッセージ  >  20年5月、6月分 「新しい生活様式」

   

2020年度 主題聖句
『喜びと平和とであなたがたを満たす。』
(新約聖書 ローマの信徒への手紙 15章13節)

年主題 「こころが満たされる 」

5月の聖句「あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。」(旧約聖書 イザヤ書 43章1節)
6月の聖句「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのです。」(新約聖書 ペトロの手紙機。款錬隠粟瓠
5月、6月の主題 「気づく、やってみる」
・神さまの創られたもののすばらしさや、おもしろさや、深さに気づく。
・興味を持ったことに保育者や友だちからの共感を得て、なお喜んでする。

「新しい生活様式」             園長 山田雅人

 6月1日よりやっと幼稚園が再開します。緊急事態宣言は解除されましたが、気の緩みや油断はまだまだできない状況です。幼稚園でも可能な限り気をつけて運営をしたいと思います。どうぞご理解ご協力を宜しくお願い致します。
 このコロナウィルスが流行り始めた頃、私は昔観た「地球が静止する日」(キアヌ・リーヴス主演)という映画を思い出しました。宇宙人が人類を滅ぼしに地球にやってくるのですが、それはよくある映画のように地球を略奪するためではなく、地球環境を守るためなのです。自然破壊を繰り返す人類を滅ぼせば、地球は守られると。人類は助けられますが、全世界の工場の稼働や車の動き、人の往来すべてがストップするラストシーンは印象的でした。コロナウィルスも、私たちの普段の行動にストップをかける意味があったのかもしれません。
 「新しい生活様式を」と言われています。ウィルスと折り合いをつけ、敵対するのではなく上手に手なずけていく生活が求められているのでしょう。

                      



プリンタ用画面
前
20年7月分 「アフターコロナ」
カテゴリートップ
園便りより 今月の聖句とメッセージ
次
20年4月分 「はじめまして」

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会