メインメニュー
アクセスカウンター
 
2020/08/12:33/91
2020/08/11:84/242

2020/05/29より3922/20989
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  甲南同胞幼稚園  >  園便りより 今月の聖句とメッセージ  >  20年4月分 「はじめまして」

   

2020年度 主題聖句
『喜びと平和とであなたがたを満たす。』
(新約聖書 ローマの信徒への手紙 15章13節)

年主題 「こころが満たされる 」

4月の聖句「あなたがたは神に愛されている子供です。」
(新約聖書 エフェソの信徒への手紙 5章1節)

4月の主題 「神さまの愛に包まれて」
・祈りや賛美、聖書のお話を通して、神さまとの交わりを感じる。
・受け入れられていることを感じ、安心して過ごす。
・春の自然に触れながら遊ぶ。
・新しい環境に興味をもって関わる。

 「はじめまして」             園長 山田雅人

 まだ終わりの見えないコロナウィルスの影響で、不安な中での入園、進級の季節を迎えました。3月の卒園式も、近隣の保育所にコロナウィルスの感染が出た影響で、やむなく中止せざるを得ませんでした。卒園生24名のお宅を保育証書を持ってお訪ねするという貴重な経験をしました。一日も早いウィルスの収束を願いながら、4月からの毎日を過ごしていきたいと思います。
 さて、密集、密接、密室を避けての生活をしばらく強いられることになりますが、子どもたちの幼稚園生活でこのことをどう考え、実践していくかが問われています。教職員一同、今回の世界的なこの事件を通して神さまは私たち一人ひとりに何を問い、考えさせようとしているのか、そのことをまず心に留めて新しい年を歩んでいきたいと思います。閉塞感の漂う世の中にあっても、何よりもまず子どもたちの「こころが満たされる」場所を作り出すために、私たち大人に何が出来るのかを、保護者の皆様と共に考えて参りたいと思います。

 
                      



プリンタ用画面
前
20年5月、6月分 「新しい生活様式」
カテゴリートップ
園便りより 今月の聖句とメッセージ
次
20年3月分 「相手に時間を使う」

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会