メインメニュー
アクセスカウンター
 
2019/03/21:79/306
2019/03/20:94/385

2019/01/05より2189/21772
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  甲南同胞幼稚園  >  保護者の方々からのコメント  >  甲南同胞幼稚園について(2012年3月卒園生保護者)
先生と友達と時には保護者と楽しくすごす機会がとても多いと思いました。
周囲の人々と楽しい体験を共有し、集団に所属する喜びを得ることができました。
カリキュラムに従って行動するのは、子供はラクチン。その意味ではラクさせて貰えません。
予想外の出来事や問題点に子供達は「自分で考えて行動し、問題解決」をします。だから先生はいつも「こういう時はどうする?」「〜したらどんな気持ち?」と子供達に問いかけます。(子供がモノマネするほど😄)
自分で出来る事は自分で解決し、自信を養います。一人では難しい事は協力をしあって人と関わる喜びを知ります。
この幼稚園では、集団生活の難しさを知り、難しさを乗り越える強さを身に付けられました。そして何より集団生活の楽しさと喜びを学ぶことができました。
子供達が成長し、社会人となった時、何よりも必要とされる「生きる力」を養う土台を作って下さりました。
先生がたは、その為に献身的とも言えるほど尽くして下さりました。なによりも園児を本当の家族のように愛して下さりました。

三月で子どもは卒園しましたが、同胞幼稚園で学んだ事は今後の成長の基礎として、しっかりと子どもの心に根付いたことでしょう。

子供に関わって下さった全ての先生がた、本当にありがとうございました。

2011年度卒園児 母より
プリンタ用画面
前
卒園にあたって (09年度卒園生保護者)
カテゴリートップ
保護者の方々からのコメント
次
甲南同胞幼稚園について(2012年3月卒園生保護者)

個人情報保護について | サイトマップ


Copyright© 2009-2019 日本キリスト教団 甲南教会